10/16ウェブセミナーの映像をご覧ください。

ウェビナー特典締切延長 残り【4名】申込み受付中!!
特典

動画をまだご覧頂いていない方は、こちらからご覧下さい。

第1話 2000人以上9割以上の英会話力を劇的にアップさせてきた「伝説の教師K」の秘密
第1話
2000人以上9割以上の英会話力を劇的にアップさせてきた「伝説の教師K」の秘密
第2話 あなたの英会話力が劇的に上がる通訳学校の極秘メソッドをついに公開!
第2話
あなたの英会話力が劇的に上がる通訳学校の極秘メソッドをついに公開!
第3話 英会話を確実、正確にマスターするために必要な5つのエレメンツとは!
第3話
英会話を確実、正確にマスターするために必要な5つのエレメンツとは!
第4話 2000人以上9割以上の英会話力を劇的にアップさせてきた、そして、今回!100%の成果・結果を出すために取り入れた史上最高のプログラムの全貌
第4話
2000人以上9割以上の英会話力を劇的にアップさせてきた、そして、今回!100%の成果・結果を出すために取り入れた史上最高のプログラムの全貌

まずは受講生の声をお聞きください。

福田さん

長年勤めてた商社を辞めて独立後、最新のネットビジネスを学ぶため、

米国のセミナーに参加したところ、カタカナ英語が全く通じないことにショックを受けました。

 

特に、グループワークやランチの時間の、本場の英語には、発音・スピードともに
全くついて行けなかったのです。

そこで、小池塾に入り、3つの目標を立てました。

 

・ランチや飲み会で、コミュニケーションが十分とれるようになる。
・セミナー時のグループワークで言いたいことをきっちり発言できるようになる。
・英語でプレゼンができるようになる。

 

その結果、

 

3ケ月後には、飲み会の席で、世界的なマーケッターと交流ができるようになりました。

イメージ

 

半年後には、グループワークで言いたいことを言えるようになりました。

 

イメージ

そして1年後には、セミナーのパネラーとしてプレゼンができるようになりました。

イメージ

 

小池塾で学んだシャドウイングは、ネイティブ並の発音とスピードをマスターするのにとても効果的です。

シャドウイングの習慣が身につくと、ヒアリング能力や発音がどんどん良くなっていくのがわかります。

スポーツを毎日続けると、体が全く変わるのと同じように、毎日10分口を動かすことにより、1ケ月後には、英語のスピードと発音が全く変わり、3ケ月後には英語脳で物事を考えられるようになります。

 

そして、私の場合、今では、世界中のインターネット・マーケッターとスカイプやFacebookを通じて毎日交流が持てるようになりました。ビジネス的にも、英語圏から最先端のマーケティング手法を入手できるようになり、この1年で売上を2倍にすることができました。

A.Yさん

小池塾に参加してよかったと思う点は以下3点です。

 

まず、三日坊主の私が、どうにか継続できたことです。
毎日少しずつアウトプットする場があること、塾長や副塾長レッスンで個別に指導が受けられることがよかったです。やる気を引き出してもらえたのが、もしかしたら何よりよかったのかもしれません。

 

そして、発音を徹底的に見直す機会が持てたことです。
文章では理解できない具体的なコツを伺って、言いやすい音や聞こえる音が確実に増えたと思います。

 

最後に、シャドーイングやリピーティングでの意識の置き方が分かったことです。
今まで、どちらの勉強法も上手く出来ずにモヤモヤして続きませんでしたが、どこに意識を置けばよいのかが分かり、続ける上で余計なストレスが減りました。


日本の英語教育のカリキュラムが、小池塾のようなものだったらよかったのに!!・・・と思います。

H.Kさん

私が小池塾に挑戦して良かったと思うことを4つ挙げます。

 

1つめは毎日英語に触れる機会があり、自然と毎日の中で英語の優先順位が高くなり、最終的には朝一番で優先してやるようになっていきました。
“わくわく”して取り組める塾でした。

 

2つめは毎日の課題に対してコメントがあることで、常にサポートしてもらえているという“安心感”があったことです。
それが支えになり、続けることができました。

 

3つめは自分ではわからない“進化”をレッスン時に小池先生、橋本先生に的確にフィードバックをもらい、気付かせてもらえたことです。
レッスンで自分の“進化”に気付かせてもらい、「なるほど!ここまでは出来ているな。」と気付かせてもらえたことで日々の課題にしっかり取り組めました。

 

4つめは小池先生、橋本先生、nativeの先生たちの笑顔とパワフルな姿を拝見させていただいて、“エネルギーをもらえた”ことでした。
スカイプでレッスンした後は“気持ちの盛り上がり”があり、「よし、次また頑張ろう」と英語に向き合えました。


レッスンの間隔も1週間に1~2回はあるので長すぎず、短すぎず、ちょうど良い間隔でエネルギーを注入させてもらえました。

3か月経つところですが、自分の成長を実感しています。
自分の世界を広げるためにも、英語をもっと上達できるように続けていきたいと思います。


H.Fさん

今までに英会話スクールへ行ったり、スカイプレッスンをしたり…数々の事をしてきましいた。


英会話スクール・・・結局先生が話すのを聞き役になっていました。相づちばかりの英語で時間終了。
スカイプ・・・あきらかに私の言っていること伝わってないでしょ?という時も、訂正も無くさらさら~と話を流されてしまい、どこが間違っていたのか分からず終わることも。
また毎回先生が都合で変更になる場合もあり、自己紹介英語がやたらと上手くなりました。

 

どれも時間とお金は消費するものの、自分の英語の成長を感じることはありませんでした。

 

小池塾は全く違いました。英語に対して受け身ではなく、行動することをどんどん教えてくれました。とにかく耳で聞こえた英語をそのまま口に出してしゃべる…いわゆるアウトプットです。英語のレッスンを受けて、口が筋肉痛になったのは小池塾が始めてでした(笑)。

 

そして目標を持つこと!!!小池塾では受講前に自らの英語における目標を掲げます。


3ヶ月後、1年後、3年後というふうにステップを踏んでです。これは大事なこと事だと思います。(小学生の時に勉強の目標を紙に書いたことを思い出しました。こうやって私たちは幼い時から学んできたのだと。。。)英語においては、ただ話せるようになりたいな~と漠然とした夢しか持っていなかった私は、初めて自分と英語を向かい合わせどうなりたいのか?真剣に考えました。

 

『英語で仕事がしたい。通訳したい。』私の目標はこれでした。今まで英語のお仕事の経験すらなかったのですが・・・。3ヶ月間無我夢中で小池塾についていきました。

 

勿論3ヶ月間いつも調子良かったわけでもなく、課題(シャードーイング)が上手く出来ず凹んだことも、悔し涙したこともありました。そんな時に支えてくださった小池塾長・副塾長そしてスタッフの方々・・・本当に感謝でいっぱいです。そして同期の掲示板。英語を学ぶ同じ目標を持った同期の書き込みを読んでは、モチベーションがあがりました。

 

小池塾の生徒になり3ヶ月が経とうとした時、英語のお仕事がふと私の目の前にやってきました。すっごく嬉しいのに、1歩踏み出すのに躊躇していた私の背中を塾長は笑顔で『行きましょう!受けましょう!』と押してくれました。

 

そして今、通訳のお仕事をさせてもらっています。3ヶ月前に小池塾と出会ってなかったら今の私は絶対になかったです。本当に感謝です。

A.Nさん

その名の通り、小池”塾”でした。
これまでに色々な勉強方法にチャレンジし、
ある一定の効果は得られましたが、現状以上の効果が得られないと思い小池塾に入会しました。
結論から言うと、自分に取っては最適な場所でした。
入会して数ヶ月経ち、今も英語の勉強を続けられています。

<小池塾入会前>
1、英会話学校に通う(週一回)
2、目標が無い勉強
3、勉強方法があっているかわからない。

<小池塾入会後>
1、毎日少しでも英語の勉強ができる習慣が付いた(たまに、できない日もあります)
2、発音がよくなり、語慮も増えた(そんな気がする)
3、勉強の方向性が明確(塾長、副塾長のアドバイス)
4、目標を持つことができた(これ、かなり重要)


個人的には、塾長、副塾長のアドバイスが一番有難かったです。
英会話学校では、勉強の仕方、方向性等のアドバイスはあまり的確とは言えませんでした。

そんなとき親身に相談に乗って頂くことで、やる気も出ましたし、目標も持つことができました。
私と同じような悩みを持っている人には、最高の”塾”だと思います。

 

A.Tさん

小池塾に入って一番驚いて感動した点は、
私一人だけにカスタマイズしたレッスンをしてもらえたり、
発音などのアドバイスがいいタイミングでいただけた事です。

 

自分と同じタイミングで入塾した生徒が他にも大勢いるはずなのに、
まるで、自分ひとりしか入塾していないのでは、と思ってしまうくらい
本当に親身になって細かく見て頂けるのが、
他の塾や学校にはない、小池塾の素晴らしいところだと思います。

 

そして、自分の出来ないところ、苦手なところにだけ集中して
そこを出来るように毎日の課題をこなしていく事ができるのが
短い期間で大きな効果を出す秘訣なのだと思います。

 

塾長・副塾長も、実に的確なアドバイスや細かい目標設定、
課題を出してくださいます。
生徒一人ひとりを細かく見て指導してもらえるので、
余計な事は考えず、自分の目標に向かって安心して進む事が出来ました。

ネイティブのレッスンは、ただただ楽しいの一言。


小池塾のネイティブの先生は、
話しているだけでもとても楽しいし、話題も知識も豊富。
とても魅力的な先生ばかりです。


そして、何気ない会話から苦手なところを見抜いて
発音練習をさらっと組み込んできたりと、教えるのも凄く上手です。

 

毎日10分の課題をこなす事は正直楽ではなかったですし、
やり進めるにつれて、課題は難しくなっていきました。
だけど、ただひたすらシャドーイングを行いアウトプットする事で、
塊としてワンフレーズがすらっと口から出てくるようになった事に
気がついた瞬間はとてつもなく快感でした。

 

A.Mさん

小池塾で楽しいと思ったことは、ネイティブとのレッスンです。

最初は、リスニングもスピーキングもほとんどできませんでした。

発音も以前はカタカナ英語がほとんどでネイティブに通じないことが多々あってショックでした。

小池塾の課題を毎日こなすこと(たったの10分)でリスニングとスピーキングが少しづつできるようになりました。

時間が短いので続けることができました。

ネイティブとも楽しくレッスンでき、発音もよくなりました。


あと、個人のレベルに合わせてできることが良いです。

そして、何でもわからない事があったら、塾長&副塾長に聞くことができるのでよかったです。

Hiroさん

小池塾の良いところは、個人のニーズに応じていかようにもスピーディに対応していただけること。スカイプで発音の癖や弱点をご指摘いただき、その場で発音練習して使えるようになれることです。

 

例えば、小池塾に入塾してから、ある英会話スクールの卒業スピーチをしなければならなくなりました。五文で卒業スピーチ原稿の一部を添削をしていただき、スカイプでネイティブにスピーチ練習をしていただいたので落ち着いて卒業スピーチができて嬉しかったです。

 

二ヶ月半経った頃にイギリス旅行しましたが、ホテルや駅などで英語が通じてスムースに会話できたことに感動しました。

Mさん

英語のリスニング力のなさにコンプレックスを感じていた私にとって、小池塾のメソッドは確実にリスニング力が高まると感じ、小池塾を始めました。

今まで英語の教材をかなり買って試しましたが、すべて途中で挫折。

 

小池塾も毎日のエクササイズなので続けられるか心配でしたが、やってみると、楽しくて、しかもサポートがしっかりしているので、挫折しそうになっても、塾長や副塾長にアドバイスを直接受けて、次に進めるところがよかったです。なんといっても初めの、「一人も脱落者を出しません」という塾長のご決意に本当に感動でした。

 

毎日の録音で、リーダーが発音をチェックしてくれること、ネイティブスピーカーの先生たちと、話しながら、自分の話す英語をよりよい言い方に、その場で直してくれるところは、最高によかったです。

 

私の目標としていたリスニング力は、期待どおり、いや期待以上に高まりました。たったの三か月で!!何年も英語勉強してきたのは何だったのかしらって感じです。

 

リスニング力を強化する教材ってなかなかないので、小池塾に出会えて本当によかったです。

 

このメソッド、いやでもリスニング力上がると思います。

 

以下に、小池塾で成長したと思われる点を挙げました。

 

○シャドーイングの効果。

 

小池塾で渡される教材以外に、英語のポッドキャストや、TEDを聞いてシャドーイングしているのですが、始めたころより、シャドーイングがすらすらできるようになりました。何より、英語のリズム感がつきます。

 

シャドーイング楽しすぎです。シャドーイングする方が意味がわかることがあるので、とても楽しいです。シャドーイングはこれからもいろんな教材で続けようと思います。

 

○英語の記事を読むのが苦にならなくなった!
英字新聞や、ネットで検索した時に出てくる英字。はっきりいって読むの大嫌いだった私が、気づいたら、情報を得るのに、なんとネットで英文記事を読んでいたり、TEDのスクリプトを普通に目で追っていたりしている自分に本当にびっくりでした。

 

五文のおかげだと思います。

 

和訳することなく、情報を得られるのはとっても嬉しいし、情報キャッチも早くなるので助かります。

 

○リスニング力が上がった!
TEDが聞けるようになるなんて、嬉しくてしょうがないです。(もちろん難しいのは、まだまだこれからですが・・)日常会話の英語は、無理なく聞けるようになったと思います。無理やり耳を傾けることなく、自然に耳に入ってくるようになって、感動です。

 

○毎日続けられる自分になりました。
まさか90日間走り抜けると思っていませんでした。
でも、始めてみたら、とても楽しくて、家に帰ったら、自然とパソコンの前に座り、エクササイズしている自分がいました。つい長い時間をとってしまいがちでしたが、塾長や副塾長から、長時間やっても効果はないよと言われ、はっとして、短い時間で集中することも学びました。

 

成長が見えるからこそ、続けられたのだと思います。

 

いまでは、毎日英語を聞いたり話したりしていないと、気持ち悪いです(笑)

 

○これからの勉強法もわかりました。
三ヶ月通して、自分の弱点が明確にわかったので、これからは、そこを強化するエクササイズに取り組みたいと思います。

Chiekoさん

小池塾で良かった事として一番にあげたいのはまだがんばれる自分がいたのか~と実感できたことです。英語の勉強をしなければ(自分のこれからの計画の為に)とずっと考えてあれこれ探していた中で、小池塾への投資はダントツに高額なものでした。

 

それでも小池塾に惹かれたのは“予感”と言ったらいいのでしょうか。ここならイケるかも・・・?ただこの時点では毎日レッスンをすることになるとは正直思っていませんでした。

 

スタート日までの準備段階で少しずつ理解し始めるわけですが、その時の感覚は毎日でも少しずつの時間を使って勉強するという方法にとても好感を持ちました。週に1回どこぞのスクールに通うというよりずっと身につくとイメージできました。

 

実際に始まってみると毎日の課題はそうそう短時間でこなせるものではなかったのですが、skypeレッスンごとに適切なアドバイスや励ましをいただき軌道修正をしていただいているという実感も持てました。

 

また同期の皆さんとの交流もとてもありがたかったです。最後は同期の皆さんのがんばりを見てあきらめかけていた録音もやっつけではあるけれどそれでも区切りをつけることができました。つまりはこの投資が間違いはなかったと、むしろとってもお得であったと感じていることです。

 

小池塾で成長したのは文章を構成する力です。今、毎日の課題であった5文を見返してみて我ながらびっくりぽんしています。この文章を作ったのか・・・と。身の丈に合わぬ難しい内容を文章にしようとして理解されなかったこともありますが、それでもこれだけの文章を作ったのかと本当に驚きます。

 

次にリスニングです。特に3ヶ月目に入ってから、テレビなどのインタビューを見ていると案外ゆっくり話しているように思えたことがありました。単語の意味がわからないけれど音は入ってくるように思えてむしろ錯覚かなと思ったくらいです。

 

毎日積み重ねることは目標への近道なのだと誰かが言っているのを聞いたときは「そうだ。そうだ。」と納得していましたが、ここにきてようやく実感しました。それはものすごい成長だと思います。

Renさん

小池塾で良かったのはモチベーションの維持がしやすかったことです。そして、新しい習慣ができたことで今後の学習や他のことにおいても続けることが楽しくなったので、目標を達成するにはこうすればいいという指針ができました。

 

私はなかなか変化がわからなくて、でもそれは評価を気にしてリピーティングを上手くやろうとしていたからだと途中で気付くことができ、その時はもう後半戦でしたが終わる2週間くらい前に何か今までと違う感覚になれたのが一番良かったです。

 

具体的にはヒアリングが一番上がったのと、今まで大の苦手だった文法に向き合えたことで英文を読むことや書くことが苦痛でなく楽しくなりました。

 

懇親会やカラオケ会があることはすごいいと思いました!!

英語学習にまかり通っている嘘にダマされていませんか?

英語学習には、
たくさんのウソがまかり通っているので決して騙されないでください!

英語業界にはびこるウソについて列記させていただきます。

嘘

このような学習法は本当に遠回りです。

 

英語をマスターするまでに数年~数十年かかることでしょう。

ではどうすれば良いのでしょうか?

こんにちは。小池塾塾長の小池真由美です

こんにちは。小池塾 塾長の 小池 真由美 です。塾長:小池真由美

 

英会話スクールに、参考書。英語に450万円以上自己投資したにも関わらず、日本語英語しか話せなかったわたしが、努力の方向性をある方法に特化した結果、英検1級、通訳検定2級を取得し、24歳にて通訳者になることができました。

 

その後、英語をきっかけに東京大学、国立情報学研究所研究員、特許庁調査員(国際・新技術担当)として勤務し、国際会議に多数出席し、運営にもかかわるなど、ネイティブと長年交流してきました。

その過程で、英会話力を短期間で上達させるには、
システム化した内容を声に出し続けるのが最も効果がある!
というわたしの独自のメソッドを、確立することができました。

著書

副塾長からみなさんへ

橋本友美愛知県生まれ。南山大学外国語学部を卒業後、電力会社に入社し国際調達業務に携わる。
電力会社退職後、2003年~2005年の閉幕まで、2005年国際博覧会協会職員として、愛知万博の外国政府館や海外文化イベントの実施、運営管理を行う。この仕事がきっかけで、イベント運営の仕事が好きになる。
映画と音楽をこよなく愛す。

TOEIC980点取得


大学在学中、交換留学生として、米国University of North Carolina at Chapel Hillに1年間留学。

リスニング力を短期で伸ばすテクニックとは?

英語は耳で覚えましょう!!幼児がやっているように英語のシャワーを聞き流しましょう、そういった教材が山ほどあります。

 

ですが・・・聞くだけでは話せないことは、皆さん身を持って分かっているはずです。

 

当たり前のことに、だまされないでください。

 

よく考えてみましょう。

 

私達日本人が日本語を正確に聞き取れるのは、
子供のころから、何度となく口に出すことを練習させられてきたからです。

 

「パパ」「ママ」の一言を引き出すためだけに、
何度親は自分の口元を見せては私達に言わせようとしたことでしょう。

 

その回数は100や200ではないはずです。

 

正確に聞けるのは、こうやって口に出すことで覚えてきた言語だからです。

 

つまり、よりクリアに英語を聞き取るためには、
口に出してみることが大切なのです。

語学の習得とは、口を動かすことなのです。

 

スポーツといっしょで、 口の運動をする必要があります。

 

話す方法も、リピートする学校教育ではなく
私が通訳学校で身につけた「ある方法」tをつかうことで爆発的にのびます。

 

その私のある方法を使えば、
6ヶ月でネイティブの発音に近づくことは当然なのですが・・・
そして6ヶ月で、英語が聞ける、話せるようになります。

 

魔法のテクニックを使えば、不思議でもなんでもないのです。

 

ではどうして日本人の多くが正確に話せないのに、
リスニングだけに走るのでしょう。

多くの日本人がどうして英語学習に無駄な時間を費やしているのでしょうか?

プールで泳ぐ練習をしないで、深い海に放り込まれたら、
誰だってその結末が悲惨なことはわかります。

 

ですが、なぜかこと英語となると、この悲惨な状況は、
日本のあちこちで、まるで好まれているかのように頻発しています。

 

英語のレッスンを、全く何の前準備も練習もせずに受けにいく、
という暴挙がそれです。

とりあえず、英語に触れ合いたい、
英語を聞きたい、というその姿勢は分かります。

 

でも、そのおかげで、行ってレッスンを受けては忘れ、
次に行ってはまた忘れ、無駄にしたくないはずのお金はどんどん費やされ、
忙しいはずなのに時間がますますなくなっていく。

 

そんなことを繰り返してはいませんか?

 

1週間のうちわずか30分、あるいは1時間英語に触れていたところで、
英語力が向上するはずがありません。

それ以外の時間を全て日本語で話し、日本語で考えているからです。

 

本来やるべきことをせず他力本願的に英会話教室に通うことは、
海岸の波打ち際に砂の城を作っているようなものです。

 

出来たと思ったら流され、
出来たと思ったらまた流され、その繰り返し。

 

私も昔はそうでした。
しかし通訳学校で身につけたある方法を意識すれば、
信じられないくらいに英語力が確実に身についていくことを、体感しました。

 

その私を救ってくれた魔法のテクニックを一人でも
多くの方に知ってもらいたいと思ったのがこの小池塾を作ったきっかけです。

 

私が提唱する魔法のテクニックを
詳しく解説する前に、
お話しておきたい事があります。

それは、大人と子供の言語習得の違いです。

子供は、周りの大人が話している事を
意味をまったく分からずに話す事で
言語を習得します。

 

例えば、パパ・ママという言葉を
子供が覚えるには、まずお父さんや
お母さんが、子供の前でパパ・ママと
呼び続ける事で、意味も解らず
その2つの言葉を覚えて行くのです。

 

そこに、意味はありません。

 

そして、その後周りのやりとりの中から
その言葉の意味を理解します。

 

つまり、子供の言語学習は
聞こえてきたものをそのまま真似する
プロセスを経て、後付けで意味を理解
します。

 

これが、子供の言語習得です。

 

そして、

大人の言語習得をお話すると。

私たちが英語を学ぶとき
まずは、文章を読む事からはじめます。

 

読んで意味を理解した上で、
言葉として発声をするのです。

 

中学校の頃は、まず教科書を読んで
そこから発音をしますよね?

 

つまり、子供の言語学習とは全く逆で
意味をしっかり理解した上で、
話す事を始めます。

 

これが、大人の学習法です。

 

どちらが、英会話を話す上で重要なのかというと、
どちらも重要です。

 

というよりも、両方の方法で、
言語を習得する事で、
何倍も効果的かつ、
効率的に英会話を学ぶ事が出来るのです。

 

そして、大人・子供、
両方の言語習得を可能にするのが

 

「シャドーイング」

 

と、

 

「リテンション」

 

なのです。

 

シャドーイングとは、

聞こえた英語を、影のように後ろに
ピッタリとついて
喋っていく学習法です。

 

このメソッドのコツは多少の失敗は
全く気にする必要はありません。

 

とにかく口を動かす事で
英会話習得するメソッドです。

 

シャドーイングを繰り返す事によって
英語をしゃべるための口を作っていきます。

まるで鼻歌を歌うように、
楽しく、英会話を学ぶ事が出来ます。

 

子供の感覚で頭をすっかり空にして、
声に併せてついていくので
集中して音を聞く事が出来るので、
これを繰り返す事によって
英語のリズムが自然にインストールされます。

 

これが、子供の言語習得を可能にする
シャドーイングです。

 

そして、リテンション。

リテンションとは、「保持力」の事です。

 

例えば、日本語で会話をしているときに
しっかり意味を理解しながら
次の会話をしますよね?

 

ですが、英会話の場合
理解しようと一生懸命になりすぎて、
次の会話に移った時に、
以前の会話の内容を忘れてしまうのです。

 

自分の頭の中で、理解に100%メモリを使ってしまうと
会話の内容が保持できずに会話自体が止まってしまいます。

 

つまり、理解に100%使ってしまって、
会話の内容を保持しておく事が出来ていないのです。

 

会話をするという事は、言葉のキャッチボールです。

 

少し前に話をした内容を忘れてしまっては、会話になりません。

このリテンションというメソッドでは
理解に使う力を鍛える事で、理解に使う力を少なくし
その分保持力を高める事によって、スムーズに英会話を話す事
を実現するのです。

 

これが、、大人の言語習得を可能とする
リテンションです。

以上が、私が提唱する2つの魔法のテクニックなのです。

もちろん、このテクニックをメインに小池塾では
皆さんに英会話を学んでいただきます。

 

 

そして、さらに

英会話をマスターするために

5つのエレメンツ

が必須です。


この5つです。

 

具体的にお話をしましょう。

まず、一つ目は
「再現性のあるノウハウ」
これは、私が提唱する
シャドーイング、リテンション
がこれに当たります。

この2つのエクササイズで学べば
あなたは最短で英語を話す事が出来るようになるのです。

 

次に、
「フィードバック」
せっかく再現性のあるノウハウで学んだとしても
間違った学習法で学んでしまえば
まったく無意味な時間を過ごす事になってしまうのです。

 

自分が、正しいエクササイズで学べているのか
都度、確認をしながら軌道修正をする事で
一切の無駄がなく、英会話を正しく学ぶ事が出来るのです。

 

そして、
「実際に英語話者と話す」
事が大切です。

 

せっかく英会話を学んだとしても
しゃべれる環境がなければ、英会話力は伸びていきません。

自分の問いかけに対して、英語で答えてくれる。

言葉のキャッチボールを繰り返す事で、
自分の英会話力を再確認する事が出来、
会話力・応用力がメキメキとついてくるのです。

 

さらに、
「学び続けられるシステム」
である、という事も重要なのです。

 

英会話を学ぶという事は
続ける事が絶対に必要です。

例えば、筋力トレーニングで1日10時間運動をしても
筋力はつきません。

 

それどころか、翌日筋肉痛になってしまって
まったく動けなくなってしまうのではないでしょうか?

 

1日10分でも、毎日続けるという事が英会話習得にも
必要になってくるのです。

 

英会話を習慣化する事で、
あなたは、日々、日本語を話しているのが当たり前のように
英会話を話す事が当たり前になり
当たり前のようにしゃべる事が出来ます。

 

最後に、
「環境」
です。

 

学び続けられるシステムがあったとしても、
どうしても自分の弱い心が勝ってしまって
さぼってしまったり、途中で挫折してしまうかもしれません。

 

そんなときに一緒に学ぶ仲間がいれば、

励ましあいながら、英会話を続けていく事が出来るのです。

 

そして、一緒に学べる仲間がいる事で
自分が英会話を覚える喜びも皆で共有する事が出来ます。

 

この5つのエレメンツがあれば、
あなたは確実に6ヶ月で、
英語が聞ける、話せるようになります。

 

しかし、この5つのエレメントを用意するには
非常に労力がかかりますし、
資金もかかってしまう事でしょう。

 

ですが、安心してください。

 

小池塾では、このすべてのエレメンツを
あなたに提供するのです。

 

私自身、
本当にここまで用意するのは苦労しました。

 

ですが、一人の脱落者を出さないという
私の夢の実現のために、この5つのエレメンツを
皆さんに提供する事は絶対に必要な事
だったのです。

 

6ヶ月で驚くほど英語が話せるようになる、その理由

受講期間6ヶ月間のうち、3ヶ月は毎日10分のトレーニングを行い、残りの期間はさらにあなたの英語力を高めるレッスンを受けることで、最終的に周囲の人が驚くほど英語が話せるようになる、その秘密をあなたにお教えする、小池塾。

 

なぜ、受講生の誰もが話せるようになるのか?

繰り返しますが正確に話せるようになるということは、正確に聞けるようになるということです。

いままで聞こえなかった単語がクリアに聞こえることになります。

その確固たる理由をここでお見せしましょう。

話せる理由1
開講の前に、簡単なアンケートを行います。
シンプルな質問からなるこのアンケートで、あなたの実力を把握、 適切にスピーキング能力を向上させます。
話せる理由2
塾長・副塾長とのレッスンであなただけのプランを立てます。
確実に英会話力を向上するために、最初だけでなく、6か月の期間中6回の面談を行います。
話せる理由3
アウトプットに重点を置いた指導内容です。
聞けるようになりたいならまずは、話すこと。
この基本的なことをシステム化した英会話エクササイズを90回分徹底的に行うカリキュラムです。
話せる理由4
毎日アウトプットとしてエクササイズを英語で録音していただきます。
小池塾のリスニング・リーダがあなたの英語発音を聞いて
評価シートに採点し、あなたもそれを見る事ができるのでモチベーションが続きます。
話せる理由5
英語のネイティブ・スピーカーと20回レッスンを行います。
塾長・副塾長のレッスン内容で洗い出したあなたの現状や課題は
あなたのカルテに英語で書きこまれます。
ネイティブ・スピーカーはその情報をもとにあなたとレッスンを行います。
全員がカルテに基づいて指導するため、一貫性のある指導が実現しています。
話せる理由6
ネイティブ・スピーカーが50回、(1回5文)あなたの英文を添削します。
レッスンで「英語でとっさにうまく言えなかったなぁ」と思ったことを落ち着いて書いてみましょう。
あなたの専用ウェブページに書き込めば、ネイティブの先生が 自然な英語に添削して返してくれます。
話せる理由7
「英語発音トレーニングキャンプ」著書の小池真由美が塾長。
ネイティブ発音に近いスピーキングでリスニング力も向上し、ネイティブに通じやすい英語を実現します。
話せる理由8
従来の文字を読むアプローチ以上に、聞いて把握するアプローチを取り入れ、
視覚だけではない五感を活用したトレーニング手法が新たな能力を開きます。

では、小池塾で実際に行うことをご紹介します。

以上の流れを4ヶ月のうちに合計90回行います。

 

魔法のテクニックを意識して毎回少しずつ異なる内容の教材を話し続けることで、
耳 → 脳 → 口のリンクを強化する。

 

この点は、単純にスポーツの反復運動で体に変化が起こるのと同じ原理です。

 

このとき、中学で学んだ単語・カタカナで日常的に知っている単語を中心に学びます。
(知らない単語を覚えるよりは、過去に覚えた単語を押入れから引っ張り出して、たんすに格上げし、
気がついたらリビングや玄関にある感覚で使えるものとするのです。)

 

小池塾の内容をまとめます。

あなたがこなすエクササイズ数は90

レッスンをこなすと英語が喋れて、聞けるようになったとはっきり体感します。
塾での1エクササイズはたったの10分です。

 

10分 X 90エクササイズ= 900minutes (約15時間)これだけであなたは飛躍的に英語力を伸ばすことができます。

 

90ステップをこなしたとき、あなたの英語の発音は信じられないくらいに上手くなっています。かなり喋れるようになります。さらに街を歩いていて、あるいは洋画を見ていても今まで聞き取れなかった英語が、洪水のように耳に入ってきて驚かれることでしょう。

 

最初の1週間が一番肝心です。まずは英語の学習を習慣化しなくてはなりません。

 

具体的なレッスンは以下の通りです。

エクササイズ(90回分)
小池塾では1ヶ月目~4ヶ月目までのうちに90回、1回あたり6種類のエクササイズを行っていただきます。1回の所要時間は約10分。
エクササイズはそれぞれ、異なる英語力を養う目的で作られています。
エクササイズ録音(90回)
このエクササイズがいくら効果的なものでも、
あなた一人で90回も練習し続けられるでしょうか?
英語は学習を続けて初めて話せるようになるのですから、
小池塾があなたのモチベーションをしっかりサポートします。
そのために、毎日練習の成果を録音して下さい。
その結果を小池塾のリスニング・リーダーが評価し、発音のフィードバックをお送りします。
あなたの録音は毎日同じリーダーが聞いています。
忙しい人でも安心できるよう、1ヶ月の余裕があります
エクササイズと録音は90日分ですが、どうしても毎日時間がとれない、という方もいらっしゃると思います。
そんな方のために、小池塾では録音課題の提出期間に1ヶ月間の余裕をもたせています。
つまり、90日分の録音課題を毎日こなせなくても、120日間で全て完了できればOKです!
あなたの目標の設定(1週目)→後に個別カリキュラムを作ります。
もう一つ、90回のエクササイズを乗り切るために大切なことがあります。
それは、あなた自身がこの6か月でどうなりたいか、を明確にし、その目標を忘れずに持ち続ける事です。
そのためにまず、これまでの英語学習履歴や渡航経験、普段の英語の使用頻度などをアンケートでご回答いただきます。
それから、小池塾での6か月、その後の6か月、1年、3年後にどうなっていたいかの希望を明らかにしていただきます。
この現状と希望に基づき、塾生のみなさんそれぞれの個別カリキュラムを塾長レッスンで作っていきます。小池塾の基本カリキュラムをベースに学習速度を速め、または遅めたり、補足教材を提供して作るカリキュラムです。
さらに私たちはシステム化された強力なサポート体制を整えました。

英語学習を継続化、習慣化させるためのサポート体制

小池塾はこのようにサポーターたちと二人三脚で進めていきます。決して一人で全てをこなして進んでいくのではありません。

塾長・副塾長のレッスン(Skype)

小池塾では、実際にネイティブと会話しながら学ぶことができます。

小池塾では実際にネイティブ講師と話ながら英語を上達させる事ができます。

はじめは会話もおぼつかないかもしれませんが、次第に意味なども通じてきて 自分のスキルアップが手に取るように実感出来ます。

ネイティブ・レッスン(合計20回)
ネイティブ・レッスン20回の内訳は、下記の通りになります。
英語基礎能力を身につけるためのレッスン:12回
あなたの英語力を一層高め、あなたの夢を叶えるためのレッスン:8回
合計20回
それぞれご説明します。
英語基礎能力を身につけるためのレッスン(12回)
小池塾開講後2ヶ月目~4ヶ月目までの3ヶ月間、合計12回分のネイティブ・レッスンは、英語力の基礎を身につけるために受講していただきます。
ネイティブ・スピーカーはあなたの鏡の役割を果たします。ネイティブと話すことで初めて、あなたが英会話で 「できること」 と 「できないこと」 が明確になるのです。
毎日エクササイズを行うだけでは、コミュニケーション能力が向上したかどうかは決してわかりませんから、このレッスンは必須です。
あなたが初心者でも安心して下さい。小池塾のネイティブは全員経験豊富ですから、すでに1000人以上もの初心者を指導してきています。最初のレッスンで緊張しない人などいません。そして、その緊張がさらなる向上を生みます。
あなたの英語力を一層高め、あなたの夢を叶えるためのレッスン(8回)
さらに、小池塾の5ヶ月目、6ヶ月目には、あなたの夢を叶えるため、よりあなたの目標に向けての英語学習を行っていただきます。
ビジネスで、海外旅行で、あるいは洋画を字幕無しで楽しみたいなどあなたの夢に応じた学習をしてください。この期間のネイティブ・レッスンは塾生1人1人にあわせて、より英語力を完成させるためのレッスンとなります。
また、小池塾ではあなた専用の「成長評価シート」をご用意します。そこにレッスン評価を記録しますので、その結果を日本人レッスンで確認しましょう。全員が「成長評価シート」であなたの実力を把握します。
日本人レッスン(合計6回)
小池塾開講後2ヶ月目~4ヶ月目までの3ヶ月間、合計12回分のネイティブ・レッスンは、英語力の基礎を身につけるために受講していただきます。
日本人レッスンでは、ネイティブ・レッスンのフィードバックをします。
ネイティブ・レッスンでもやもやとしたことを日本語で解きほぐし、
ネイティブによる成長評価シートをもとに、あなたが「できること」と「できないこと」を整理します。
そして、「できないこと」の解決法をお伝えしますので、次のネイティブ・レッスンに活かしましょう。
また、毎日録音しているエクササイズから苦手な発音を取り出して一緒に練習します。
最初に作った個別カリキュラムに沿って学習の進捗も確認しましょう。
5文
ネイティブによる文の添削を50回行います。
あなたの専用ウェブページに書き込めば、ネイティブの先生が 自然な英語に添削して返してくれます。72時間以内に添削します。(※一度に沢山の課題を送っていただいた場合、ごく稀ではありますが例外的に72時間以上お時間を頂くケースがございますので、ご了承ください。)
この5文には以下の2つの役割があります。
・ネイティブ・レッスンで話すことをあらかじめ書いておく
・ネイティブ・レッスンでうまく言えなかったことを後で時間をかけて書いてみる
話すために文章を書くのが目的ですから、まずは5-7語程度の文章を短い時間で書くことを心掛けてください。返信で意外な発見や多くの学びが得られます。

実際に小池塾で活躍するネイティブたちをご紹介します。

Jen Emi SARA MAYA Sabrina Mark Ben ※Jonと双子です。 Jon ※Benと双子です。

あなたの英語力を伸ばすための英語教材

英語教材

さらにあなたの英語発音を徹底的に修正するツール

さらに今回、小池塾では、あなたの英語発音力をより正確なものにしていただくため、発音練習ソフト「発音検定」をお使い頂きます。

 

この発音検定ソフトは、株式会社プロンテストが産業技術総合研究所と共同開発を行い、全国の中学、高校、大学でも導入が進んでいる最新型発音練習ソフトになります。

正確な発音を練習できる、3つの超強力発音練習ツール

このツールには、3つの機能が搭載されています。それぞれご説明します。

発音練習機能1:単語発音練習「発音力R」
「細かい発音のしかた」と「単語と単語の音の繋がり」の練習により、一人ひとりの「発音のくせ」に合わせた発音を指導します。
各レッスン毎に出てくる発音は、国際発音記号で示されているため、この機能で練習を積むと、発音記号をみただけで、正確に単語を発音する力が身につきます。
全てのレッスンを行うことで、日本人にとって主要な子音と、母音の練習を完全にマスターすることが可能です。
また、終了したレッスンの中に出てきた単語は、いつでも練習できるようになっています。
発音練習機能2:母音判定R
このツールでは、今しゃべった母音の舌の位置を図で表示する「音声の可視化」が可能です。
日本語の母音は「アイウエオ」の5個しかありません。
それに対して、英語の母音は短母音だけでも区別しなければならないものが12個あります。
自分ではその音を発音しているつもりでも、なかなか出来ない……

しかし、この母音判定を使用することにより、「もっと舌の位置を高くすればよい」など、自分が出来ていないところが簡単に分かり、繰り返して練習することによって英語の母音の感覚がわかるようになります。
発音練習機能3:文章発音練習機能「発音検定R」
この機能は、単語の発音だけではなく、文章単位での発音の練習を行うための機能です。
文章単位で、かかった時間、音の高低、音の強さなどを多角的に分析して評価します。全体の英語らしさや、カタカナの特徴がどれぐらい改善できているかをチェックします。
また、音声認識を使ったソフトでは、単語のつなぎめがうまくできると
逆に単語として認識してくれなくなるという欠点がありましたが、
このソフトは、つなぎめも含めて、英語らしく読めば読むほど高い評価がでます。
  • ※当ツールの提供元は株式会社プロンテストとなります。
  • ※当ツールのライセンス期間は3ヶ月となります。
  • ※当ツールのご利用にはWindows搭載のパソコン、または各種iPadやiPhoneなどiOS搭載のデバイスが必要です。Macのパソコンや、アンドロイドのスマートフォン等ではご利用頂けませんので、ご了承ください。
  • ※iOS版に関しまして、「発音検定R」「母音の判定R」機能に関しては12月中旬の提供となりますのでご了承ください。(「発音力R」は11月末頃からお使い頂けます。)なお、Windows版のツールに関しては、11月末頃、「発音検定R」「発音力R」「母音の判定R」全ての機能を一度にお渡しします。

小池塾で学んでいただく内容とは?

中学3年間の英文法
単語をただ並べてなんとか通じさせる、を卒業します。中学3年間の英文法を「スピーキングに役立つ」形で取り入れたカリキュラムにより、文章で話せるようになれます。
絶対必要な基本単語1500
基本単語1500を英会話で「使える」よう指導します。知っているのにもかかわらず、聞こえない(リスニング)そして、会話(スピーキング)で使えない単語が多くあることにきっと驚かれることでしょう。
基本の発音
英語特有の、発音の仕方、口の形をビデオで解説します。また、発音を練習するためのツールもご提供します。これを徹底して身につけてもらわなければ、英語を正確に聞き取ることはできません。
ネイティブらしい表現
日本語で考えるわたしたちは、日本語発想で英語を話しがちです。
不自然な点は都度ネイティブが指摘しますのでナチュラルな英語表現を増やせます。

これら全てをマスターするための、挫折しない仕組みをご用意しています。

あなたが挫折しないための仕組み

塾生同士のコミュニケーション
ツイッター
オンライン交流
6ヶ月の学習期間、あなたは一人ではありません。小池塾の塾長・副塾長をはじめ、ネイティブ・スピーカーやリーダー、システム担当や事務担当のスタッフがしっかりとバックアップをします。
しかし、何よりも大きいのは、あなたと同じようにがんばっている仲間の存在です。そこで、オンラインでの交流の機会を設けています。英語で実現したいことや、どんな気持ちでエクササイズを進めているかなど、気軽に書き込んで仲間とコミュニケーションして下さい。やる気の出ないときに元気がもらえたり、互いに情報交換ができる貴重な場所です!(Facebookへの登録が必要です)
特典
電話
特徴

6ヶ月で飛躍的にあなたの英語力をのばし、夢の扉を開くための投資金額は?

6ヶ月後、あなたは人生で最高に英語が自由に使えることになっているでしょう。もう英会話学校や英会話教材などに無駄なお金を使う必要がありません。そのために私たちはサポート体制を整え、あなたを目標に向かって後押しします。

 

小池塾が提供するノウハウ、サポートは他では絶対手に入らないものです。私が通訳学校、そしてその後のキャリアを通じて身につけた、本当に生きたノウハウになっています。

だから実業として英語を使ったことがない「先生」たちが作ったテキストやスクールとは全く違います。
私が指導した生徒さんはほぼ全員、ネイティブスピーカーと苦労せずコミュニケーションが取れるようになっています。

成功率は100%です。

 

小池塾で提供するノウハウと、サポートの一覧は下記の通りです。

  1. ネイティブによるサポート5ヶ月 15万円
  2. 日本人講師によるサポート6ヶ月 6万円
  3. ネイティブによる英文添削50回分 3万円
  4. リーダーによる発音チェック90回 3万円
  5. エクササイズ及び解説 6万円
  6. エクササイズ動画 9万円
  7. テキスト及びレッスンの質問サポート 3万円
  8. スカイプを含む及びIT技術サポート 1万円
  9. 講座合計 460,000円

さらに、豪華特典価値 298,000円

 

総額 758,000円 の価値があるプログラムになりますが、
6ヶ月 298,000円 とさせていただきます。

 

ただ、一人でも多くの人に無駄な英語学習を辞めてもらい、本物の英語学習を始めていただきたい、魔法のテクニックを知ってもらいたい、という思いがあります。

 

そこで、

 

今回は、先行100名限定で248,000円
に設定いたしました。

お申込み
受講に必要なもの

下記1または2のいずれか片方が必須になります。(※)
1. Windowsパソコンをお持ちの方は、小池塾をご受講いただけますので、ご安心ください。
2. Windowsパソコンをお持ちでない場合でも、「Macパソコン」(Macbookシリーズ、iMacシリーズ、Mac Proシリーズ、Mac miniシリーズ等)をお持ちで、かつ「各種iPhoneまたは各種iPadのうちいずれか1つ」をお持ちの方は、小池塾をご受講頂けます。

下記は必ず両方ともご用意ください。
3. インターネット常時接続環境
4. PDFのテキストが印刷できる環境(プリンタをご用意いただくか、もしくは最寄りのコンビニ等で印刷が可能です。)

下記は必須ではありませんが、開講後ご購入をお願いする場合がございます。
5. エクササイズ用に「ヘッドセット」が必要になります。お持ちで無い場合も、開講後ご購入方法についてご案内致しますので、ご安心ください。1000円程度でご購入頂く事ができます。(ごく稀に、ヘッドセットの種類によって、エクササイズが行えない場合がございます。その場合、別のヘッドセットをご購入いただく場合がございますので、予めご了承ください。)
6. エクササイズ用に「ウェブカメラ」が必要になります。お持ちで無い場合も開講後ご購入方法についてご案内致しますので、ご安心ください。1000円程度でご購入頂く事ができます。また、カメラ内蔵のパソコンであれば不要です
(※)1と2の両方に該当しない方は、5万円程度のWindowsノートパソコンをご購入頂ければ、小池塾を受講できます。新しくPCをご購入される場合、受講に最適なパソコンをご案内致しますので、小池塾運営事務局までお気軽にご相談ください
電話

推薦者の声を頂きました

Scott Perry

This course covers everything you would need for communicating in English. As an English teacher with more than 25 years experience, I share many of the the same ideas as Mayumi. Speak aloud as much as possible is necessary to improve your English ability. In this course, with enthusiastic teachers and staff, you'll find yourself speaking naturally just in months.

 

このコースには、英語のコミュニケーションに必要なことが全てがあります。

私は英語教師として25年の経験がありますが、真由美(塾長)の考えには共感するところが多くあります。英語力を伸ばすにはできる限り声に出して話すことが必要なのです。

このコースには情熱のある先生とスタッフがいますから、あなたはきっと、たった数ヶ月で自然に話している自分に気づく事でしょう。

村松

私が英語との長い付き合いの中で、確信していることがあります。

それは。
「口に出せないことは聴けない、十分理解できない。」
ということです。

 

以前、私はAFNの短いアナウンスメントを収録したCDを購入しました。

何度も聴いて、どの内容も「カンペキに聴ける!」と思いましたが、何ヶ月か後に聴くと、シャドーイングできるまで練習した内容以外は、ほとんど最初と同じ所でつまづきました。

 

話せない英語は身に付いていない・・・と痛感したのはその時ですが、同時に思い出したのが大学受験の時の経験でした。

 

英作文対策で有名な『700選』を、瞬間的にスラスラと口に出るまで練習しました。

「英訳して書ける」というスピード感では不安だったためですが、結果的にこの効果は絶大でした。

「反射的に」言える段階になると、読解力も飛躍的に伸びていました。

始める時には意図していなかった効果でしたが、「話せる英語が、自分のわかる英語」だということは、この時にも体験していたのですね。

 

話す練習は同時に耳や頭にフィードバックにされるので、
「話す事で、リスニングもリーディングもライティングもできるようになる」
という『小池塾』の考え方が自然なことは、実感としてよくわかります。

正しい方法に出会えたら、「善は急げ」 あとは練習あるのみです!

西沢

「小池塾」で扱うメソッドは、普通の人が無理をせずに英語の会話力を身に着けるために、まさに「王道」ともいえる中身を扱ったものです。

まずこの点で、世間の派手な宣伝文句だけの英語教材とは完全に違うものだと言えるでしょう。「売るため」ではなく「教えるため」「伸ばすため」に作られた英語プログラムは実際には世間には多くなく、ここはその稀有な1つであるということができます。

 

王道と言っても、それは決して「退屈」「平凡」「どこかで聞いたことがある」という意味ではありません。実際に体験してみれば分かりますが、1回1回のレッスンとワークには、あなたが可能な限り最短の時間と距離で英語会話を実際に習得するためのオリジナリティあふれる工夫がこらされています。

 

言い換えるなら、王道の方法を限りなく高速化する中で生まれた、面白く、ワクワクが刺激される独自の英語学習ワールド。

 

これは、あなたにとっては大きなチャンスです。

お申込み
電話

小池塾体験者の声

Y.T 男性

小池塾では、3ヶ月後の具体的な目標を設定して英語学習に取り組みます。


私の3ヶ月後の目標は、「ミュージカル・オペラ座の怪人を字幕なしで観る」でした。
「3ヶ月後に本当に字幕なしでオペラ座の怪人が観れるの?」
半信半疑のなか、毎日10分の課題、週各1回の塾長/副塾長レッスンとネイティブレッスンを継続しました。

 

最初は、戸惑いもありましたが、毎日シャドーイングとリピーティングを、コツコツと繰り返すことで、英語学習が生活の一部となって行きました。


また、塾長/副塾長のレッスンでは、不明な点の確認、学習の進め方など的確にアドバイスを頂き、学習方法を適宜修正しながら進める事ができました。

すると、2ヶ月ほど経過したとき、何とオペラ座の怪人が英語で聞き取れたんです。
何を言っているのかも解るんです。すごく驚きました。
これは、聞くだけではなく、しゃべる事による効果だと実感しました。

 

これが自信となり、今年の夏休み、家族で海外旅行を計画しています。

うらら 40代 女性

とにかく声にだす!ということが習慣になったことは良かったです。リーダーへの録音、聞いてくれる人がいるということで気合いがはいりました。


また、少しずつですが、リスニングに手ごたえを感じてきました。
テキストの内容が素晴らしく文法事項を理解しやすく網羅しています。課題をこなすことで精いっぱいで走ってきたので、繰り返し、2周、3周とテキストを継続して続けていき、理解を深めていきたいと思います。
※3周こなしたら小池先生に報告します!!!


・スカイプでのレッスンやメールでのフォローなど、システムが充実しており、いままで体験したことのない、感動的な講座内容でした。


・定期的に送られてくるメール、メッセージが本当に励みになりました。
受講最終日の最後のメールには感動です。


・2月末に、本国から来日した担当者を連れて、百貨店カウンターを訪れる機会がありました。美容部員は英語ができないので、担当者からの質問や答えをにわか通訳することになり・・・。5時間かけて3~4か所をまわり、頭がしびれるような経験をしました。

 

小池塾で学習してきた自分は以前の自分とは違うんだ!と自分を励ましながらこなしました。まだまだだと反省することも多いのですが、意外とできた!英語が楽しい!と思えた時間でもありました。

北浦大幹 20代 男性

この小池塾をやってきた3ヶ月は英語だけじゃなく精神的にもかなり成長できたと思います。


少しずつでも継続すること!!
今では毎日の英語に触れることが楽しみで仕方がないです!
英語の本が読めたり映画のセリフが聞き取れたりと、完全に世界が広がりました^ ^
支えて頂いた先生方ありがとうございました!

大泉 30代 男性

一人だったら絶対挫折していた毎日の宿題を全部やりきれました!IELTS対応にいろいろと対応していただいてよかったです。(5文もネイティブレッスンも全てこちらの希望通りに対応していただいてすごく感謝しています。

 

ネイティブに訂正してもらったIELTSの過去問の答えは、テストの大きな武器になることはもちろん、日常生活でもネイティブらしい洗練された表現で自分の意見を言えるようになるので、今後も宝物になると思います。)


英語の表現でわからないことも、塾長・副塾長にいつでも聞け、塾長・副塾長のスカイプで、今後の方向性などアドバイスをたくさんもらえました。

粂井登士子 60代 女性

毎日課題があったので、英語を勉強する習慣がついたこと、TEDを知ったことが良かったです。毎日5文を書いたことで、これは英語ではどう表現するのかなと常に英語を意識するようになりました。3月2日から9日までカリブ海クルーズに一人で参加したのですが、自分から積極的に外国人に話しかけることができました。(前回香港の会議では最後の方は外国人を避けるようになっていました。)

40代女性 T.Y.

今まで何をやっても思うような効果が得られず、英語学習を中断していた私は、これでダメだったら、本当に諦めようと思って小池塾に入会しました。内容も目新しく、次の課題が待ち遠しかったです。また、日本人レッスンで、自分の方向性を確認してもらい、具体的なアドバイスをもらえたことが一番良かったです。

ケン アラフォー 男性

小池塾で良かったのは、毎日学習する習慣ができることと、自然と英語に親しんでいけることでした。また、なんとなく英語に親しみを感じられるという点で成長できました。

チョコレート 20代 女性

小池塾で良かったのは、毎日学習する習慣ができることと、自然と英語に親しんでいけることでした。また、なんとなく英語に親しみを感じられるという点で成長できました。

emiemi 30代 女性

英語をほんとに話せるようになりたいという、心からの希望と熱意が生まれてきました。また、TVのインタヴューなどが英語だ、スペイン語だなど、はっきり聞き分けられるようになれたり、世界的な現状に耳が傾けられるようになり、世界が広がりました。


成長したのは、継続力!英語に対しての柔軟力、瞬発力。skypeを使えるようになりましたし、アメリカや他の言語圏に、旅行に行きたくなるし、以前よりすぐ動けそうな気持ちになれています。ほんのわずかの後悔もしないでこれからいられそうな予感はとてもうれしいです。

小野塚 30代 男性

小池塾では、わずかな時間でも継続して学習する効果の実感が得られました。また、英語の発音を聞くときもしゃべるときも強く意識するようになり、英語を聞くと嬉しい、もっと聞きたいと思えるようになりました。


また、外人とコミュニケーションする自信が持て、英語で意志をつたえる能力が格段に向上しました。なんとか時間を作るという意識が向上したのも良かったです。

まゆ 40代 女性

毎日少しずつ学んでいくことが良かった。一気に詰め込み過ぎると、結局私は残らないことが多いので少しずつの積み重ね方法が私には合っていたと思います。

 

シャドウィングも、以前、自分でやっていましたが、あまり上達が感じられず、ただやっていただけという感じでしたが、今回の学習で少しずつレベルアップしていく方法が良かった。

 

小池先生からの、理解出来ないところは、ライティングして意味を理解し、単語を小グループ(3単語ずつなど)で意味を捉えて、自分のスピードで言ってみる、その後にネイティブのスピードでシャドウィング、リピーティングする、というアドバイスが目から鱗でした。感謝しています。

 

発音の重要性は理解していました。発音に特化したトレーニングを受けたのは初めてです。耳も以前より随分慣れましたし、きっと自分の発音も良くなっていると思います。
映画を1本理解するまでお付き合い頂き本当に感謝しています。何気なく話しているセリフが実は本当に簡単なレベルの単語の時も多く、意識するのとそうでないのとでは全く違います。未だに全てが理解できた訳ではありませんが、70%くらいは分かるようになったと思います。

東京都 会社員 A. M.

当初、シャドーイングとリピーティングの繰り返しに小池塾の効果を感じられず、歯がゆい思いをしていました。

 

それが、小池塾の終わるころに、TOEICを受験しました。

 

結果はなんと去年より100点以上上がっていました。TOEIC用の勉強などしていなかったのに結構聞こえるのです。何を言っているのかが理解できて質問の答えもわかり、少しびっくりしました。そして、英語の発音がかなり良くなっているとネイティブにも褒められました。

 

近々にフランス旅行をする予定なので見知らぬ旅行者相手に自分の英語を試してみたいと思います。

40代 会社員 男性 T. E

とにかく毎日英語の練習をする習慣がついたことが最も良かったと思います。
仕事の都合で出来ない日もありましたが、1日の分量が過剰ではなく、休日に2日分やって取り返せる程度だったことも良かったと思います。
課題のレベルは最初簡単でしたが、徐々に自分をストレッチさせないといけないレベルに誘導してもらったことも良かったです。

 

シャドーイングに関しては、一回目の練習でうまく出来なくても2~3回練習すると、初回と比べかなりうまく出来ることがわかりました。

 

英語のヒアリング能力はかなり向上したと思います。語彙力、表現力が発展途上なので、意味まで捉えるのは難しいですが、どういう単語をしゃべっているのか、かなり聞き取れるようになったと思います。

 

しゃべることを練習出来る通信教材はほとんどありません。毎日しゃべり続けたことは自分の力になったと実感しています。

40代 会社員 女性 りん

短時間でできる毎日の課題が決まっていること。
1週間に1度ネイティブや塾長・福塾長とのレッスンがあること。
課題が1週間分ごとに配信されること。
これらのおかげで、勉強に区切りがつきやすい。
このシステムが自分にとっては、取り組みやすかった。

 

自宅で、自分の好きな時間に取り組める、ということで、逆に、自分がどう時間を作り出せるのかを考えることもできたと思います。

 

3か月ちゃんと続くか、と不安もあったけれど、こうして続いたことが良かったことの1つでもあります。

 

シャドーイングする習慣がついたので、NHKのラジオ英会話を聞いても、行ける範囲で自然とシャドーイングしている自分に気付きます。

会社員 50代 男性 Kenta

■小池塾で学んでよかったことは何ですか?

 


1.とにかく、3か月間、英語を話すことを継続したこと。
2.シャドーイングを生まれた初めて継続できたこと。
3.英作文を61日目から継続したこと(間違いは多かったですが)
4.nativeと定期的に会話をしたことで英語が口から出やすくなった。
5.「4」が英会話を学ぶモチベーションを高めた。
6.小池先生と定期的に悩み等の相談をできたこと。

 

■小池塾で成長したと思われる点は何ですか?

 

意味は理解できないが、英語を英語のままで聞き取れるようになった。

シンガポール 女性 なお

■小池塾で学んでよかったことは何ですか?

 

毎日継続して英語を学べた事。
先生のサポートが厚く、分からないことや迷っている時にすぐ相談できる環境にあった事。
先生からの回答も早く疑問点をそのままにせず、すぐに解決できた事。
講師陣の質の高さ。

 

■小池塾で成長したと思われる点は何ですか?

 

自分に自信がついた点。
日々の練習を実践で試してみようと思えた事。
様々な学習方法を得る事が出来た事。

大学教授 男性 Hide

■小池塾で学んでよかったことは何ですか?

 

『口に出す!!』ということが良かったです。いまでは発音もすこし上達したように思います。

さらに、希望としましては、スカイプ録音が聞き返せるとレッスン開始当初と比較でき、上達度がわかるのであるといいな~と思いました。おそらく、ほぼ全ての人で上達していると思いますので、そういう機能があると、より90日間の成果が確認できるのではないでしょうか。

 

■小池塾で成長したと思われる点は何ですか?

 

英語に対してコンプレックスが少なくなりました。また、自信も少しつきました。単語力が乏しいので、まだまだですが、会話も少し出来そうな気がしてきました。
小池先生や橋本先生から、英語に対するいろんなアドバイスをいただいたことが、英語を習得するためのノウハウになりました。

私の場合は、目の前に留学という大きな課題?目的?がありましたので、スカイプ録音、ネイティブレッスン、塾長・副塾長とのレッスン、すべてがこれからの自分にプラスになったと思います。

50代 男性 weakties

■小池塾で学んでよかったことは何ですか?

 

①speaking ができれば hearing ができる、shadowing という方法を教わったこと

②折に触れての大小様々な follow (英語を学ぶ上での要領、手段、方法のアドバイス)が丁寧でした

③時には心の持ち方、物事の見方、人生の歩き方に通じるような気付きくを与えあるいは指針を示していただけたこと (構えないで気楽に少しずつ毎日積み重ねることの大切さ)

 

■小池塾で成長したと思われる点は何ですか?

 

①とにかくやってみようという積極性

②小さなことをコツコツと(芸能人の云う)続ければ意欲が出、明日に希望が見出せた。

40代 女性 K.N.

私の場合は、英語は読めるけど、聞くこと、話すことは全く駄目という状態からのスタートでした。ちゃんとした発音で読む事さえできないのだから、ネイティブが話す英語を聞き取れるはずがないし、ましては話せるようにはなれないな~~、と思っている矢先にタイミング良く小池塾に出会いました。しかし、インターネットでは、本やお米の購入、宿泊の予約程度しか経験がなかったので(笑)、小池塾に申し込む事自体、実はとても抵抗がありました。相当迷いましたが「ポチッ」と押してみる勇気が自分にあって良かったなと思っています。

 

小池塾に入塾して良かったことは。

 

まずは楽しかった!これが一番です。小池先生出演の発音ビデオがちょうど良いタイミングで次々紹介され、これが好きでした。これを聞く度に自分の発音が変化するのが分かり、それが楽しかったです。

 

スカイプレッスンは、基本的に自宅と自宅で繋がるので、先生方がご自身の部屋にいるのがわかりますし、髪型が大胆に変わっていたりして、個人的に繋がっている感じがしました。ネイティブレッスンでは、最初は何を言われているのか全然分からなくて愕然としました。単語の羅列でしか会話が出来なかったのですが、段々思いや考えを文章に出来る時間が増えていきました。上手く伝えられるか自信がなかった事が伝わった!という実感が得られたことがとても貴重でした。

 

毎日英語を口にして、それを録音することを継続する事、これが一番良い体験でした。これを継続する中で、次にどういう課題が用意されて、それをこなしながらどういうプロセスで自分が話せるようになっていくのか、とても興味がありました。リピーティング、シャドーイングを基本にして、次々といろいろな課題が用意され、私には難しいものも沢山ありましたが、全く飽きずに3ヶ月続けられました。

 

私自身の個人的な事情に合わせて対応してもらえているという安心感!毎日の録音を聞いてもらえているなという感覚がいつもあり、自分の不得意な部分を指摘してもらえることがとても良かったです。また、疑問に思った事を遠慮なく聞く事ができました。3ヶ月が終了してからも、私の場合は、どういうことを自分で継続すれば良いのかを具体的に示してもらえてとても助かりました。

20代 男性 K.M. 

"習うより慣れよ"こんな言葉があります。
英語はスポーツと一緒です。やり方を教わっただけでは試合には出れません。日々一生懸命練習して体得することが必要です。ちょっとサボるだけですぐ英語能力は後退してしまいます。僕は、小池塾から教わったこの言葉をいつも意識しています。
小池塾の3ヶ月は"光陰矢の如し"のようなものでした。

 

僕の小池塾に入る前と入った後の最も大きな変化は、入る前は何冊も英語の教本を買い、机に向かって声を出すこともなく黙々と勉強していました。いざ英語を話す時に恥ずかしさがあり受け身になっていました。それとは対照的に入った後は、僕は瞬発力が上がりむしろ自分から英語を使って会話をしたいと思うくらい積極性が向上しました。また、僕は特に発音と強弱に注意するようになり、必ず声に出しました。黙々と勉強することはありませんでした。
小池塾に携わる全ての先生にはとても感謝しています。

 

これから小池塾で頑張る皆様へ
"学ぶのに遅すぎることはない"
僕はこう思います。
諦めないで頑張ってください。

会社経営30代 男性 T

私が英語を習う目的は、海外のVIPの人々と
普通に話せるようにしたいという事です。

 

そのために、私は100万円以上のレッスンを英語
学習にかけてきたのではないかと思います。
年数にして、10年以上だと思います。

 

その中で、そこそこにはなれても、
どうしても「言いたい事が英語が口から出てこない」
という状況から抜けられず、何をしてよいものかと
思っていました。

 

そんなとき、小池塾を受けてみました。

小池塾が良いのは、やはり
「言いたい事が喋れるようになる」という事です。

もちろん、やるべき事はありますが、毎日出来る
範囲で続けていけば、自然と英語力が上がっていきます。

 

そして、強制的に話す時間を作る事になるので、
自然と喋りも上手になっていくのです。

 

また、私は、アメリカの学習教材を
聞く事が多いのですが、以前はネイティブのスピードは
全く分からなかったのですが、
だいぶ聞き取れるようになりました。

 

今後は、この英語学習を継続し、海外の人々と
より大きなビジネスをしていきたいと思っています。

愛知県 N.Yさん

もし入塾で悩まれている方がこの文を読まれたのなら、ぜひ信じてトライしてみて欲しいです。私は英会話学校に通ったり、留学したり、数々の本を読んだり色々と試しましたが、小池塾が一番でした。
留学していた頃より今のが喋れるかもしれません(笑)

 

わたしは4歳双子と6歳の三人娘のママです。

 

子育てがちょっとだけ楽になり始め、1日15分だけの勉強なら私にも出来ると思い入塾しました。

 

小池塾の教材に夢中になり過ぎて、1日30分、1時間、とついつい夢中になってしまう日も多々ありましたが、続けてきてしみじみ感じているのが、「毎日15分間だけ集中してやる事」が何よりも成長できると思いました。

 

小池先生と橋本先生は素晴らしい方です。
具体的な発音の仕方を丁寧に教えてもらえます。
ネイティヴの先生方には、会話しながら次々と文章を直してもらえます。

 

自分から発する英語がどんどん改善されているのが分かります。

 

カナダに一年留学していた頃より、耳が良くなってる気もしますし、
海外テレビで、ネイティヴが喋ってる事をそのスピードでついてマネして話せるようになりました。(シャドーイングというものです)

 

スカイプでネイティヴの先生達と話していてもどんどん英語が口から出てくるようになりました。

 

それに、発音が良くなったと自信があります。

 

新たに知る文法やネイティヴ表現をいっぱい学んでいます。

 

毎日、「そうやって言うのか!!」という学びの連続です。

 

私は中学校の英語教師をしていましたが、小池塾に入る前と後の自分は、雲泥の差です。

最後に皆さんへ

世の中には多くの英会話学校があります。
私もこれまでに通ったことがありました。そして通うまでにも勇気が必要でした。

 

だからこそ、あなたの躊躇する気持ち、これまでうまく行かなかったらどうしようという気持ちがわかります。

私もいつもいつも、

 

・やる気がなくなって続かない
・仕事が忙しくて通えない
・ネイティブに緊張する
・緊張したら英語がでない
・知ってるはずの単語も思い出せない
・レッスンを受けても伸びている気がしない

 

この気持ちを抱えながら、足取り重く学校に通っていたのを思い出します。

 

だからこそ、すべてを解決するチームを作り、
システムを作ったのです。

 

「小池塾」と私の名前をつけたこの塾は、
17名ものメンバーが総勢であなたの英会話力を支える【チーム】です。

 

ミッションはただひとつ。

【あなたが英語の世界で飛び立てるようにすること】

 

小池塾はそのためだけに組まれたチームなのです。

さらに、あなたと一緒に学ぶ仲間が大勢います。

 

想像してみてください。

 

道に迷う外国人を救うあなたを。
旅行で言葉に不安のないあなたを。
困ったときには英語で話しかけられるあなたを。
外国人のお客さんはいつも任されるあなたを。

 

そして
気が付けば

 

世界中にたくさんの友達がいるあなたを。

 

それに必要な英会話力をたったの3か月で身につけるチャンス。

それが小池塾なのです!

 

その世界を
自宅というリラックスした空間から、
1日たったの10分で。

 

この決断があなたの世界を大きく変えることを約束します。

小池真由美

お申込み
電話

よくある質問

一日10分だけでほんとに効果あるのでしょうか?シャドーイングはtoeicのテキストでやっているので効果は何となく分かりますが…。
もっと効果を出したい人はもっと学んでもいいのですが、多くても30分にすることをオススメします。
30分以上学んでもいいのは、塾期間中に関しては、私が許可を出した方だけです。
英語って頭の中で日本語に変換して理解するってやり方は間違えてますか?
間違いではありません、まずは誰でもそれから。いつの間にか英語で考えてる自分に気づくんです!
外資で働いて周囲に外国人が多い中働いていたので、ヒアリングはなんとなくわかるのですけど、スピーキング(発音というより文作成力)という出力が苦手です、そういったことも小池先生のところで上達できますか?
それは上達しますよ!ヒアリングが得意であれば、伸ばしたい別のところに特化してやりましょう。
英会話はビギナーです。私は出来れば通訳案内士の資格をとりたいと思っているのですが、その位のレベルになるまで小池塾で教えてもらうなんて事はできないのでしょうか?
通訳案内士は英語を話す人の中でも高度な資格として知られています。
英語以外の知識が相当必要で、その知識を英語で運用するということはおそらくかなりの努力と時間を費やさねばならないでしょう。
受講期間の6ケ月を過ぎても英語が話せない、聞き取れない場合は受講期間を延長してくれたり、何か他のコースとかあるのでしょうか?
6ヵ月後のサポートは基本、考えておりません。ついてきていただければ6ヶ月で必ず話す、聞く、というところにたどり着きます。ただ、6ヵ月後にご要望が多ければ、さらにブラッシュアップのための講座は行うかもしれません。
それともう一つ、期間中6回(1ヶ月当たり1回)の塾長or副塾長のスカイプがあるそうですが 塾の申し込み者が、100人や200人でも対応出来るのですか?
塾は相当体制を整えていますし、塾長・副塾長は1ヶ月合計で1600コマのレッスン時間を確保していますから200名いらっしゃったとしても、このうちたった200コマ。
ネイティブは10人が待機していますので、こちらはある程度余裕があります。
必ず、週1のスカイプを保証してくれるとか予約が取れないときは受講期間を伸ばしてくれるとか…何か対策を考えてくれるのでしょうか?
塾長・副塾長  6回 ネイティブ  20回を確保します。
予約がとれなくてこの回数にいたらないときのみ受講期間を延ばして対応しますのでご安心ください。
もう少しお安くなりませんでしょうか?
値段に関しては申し訳ないのですが個別の対応をしておりません。
ホームページからご理解いただけたらと思うのですが、この6ヶ月相当人件費もかけて皆さんをサポートしますので価値に見合う金額と自負しております。
一日10分は決して楽ではありませんが、ついてきていただけたら必ず話せるようになります。
一緒に英語を話せる日を楽しみにしています。
6カ月のレッスンということですが、私は仕事の都合上、出張等でレッスンできない日もあります。
スカイプを使うとなると、自宅のPCを使う必要があるので、出張中は出来ないことになります。
平均すると週に2日くらいは出来ない日が発生します。
休んだ日の分は別の日に2日分まとめてやるとか、そういう方法でもいいのでしょうか?
エクササイズの録音音声データをメールで送信していただきます。
また、ご出張があっても大丈夫なように、開講後120日の間に90回分(90日分)エクササイズをこなしていただければ問題ないカリキュラムになっています。もしくは、ご出張の際はiPodなどに入った音声を毎日練習し録音はお帰りになったときにまとめてしていただくことも可能です。

スカイプでレッスンをするのは、週1回ネイティブ 25分、月1回程度塾長もしくは副塾長15分です。
TOEIC600点ですが小池塾を受講するとどれくらいのレベルアップが望めるでしょうか?
今回は、TOEICは目標にしていませんが、600点の方なら、50-100点リスニングのスコアがアップする程度のレベルアップが見込めます。
(TOEICをあげたい場合は、受講の折にそうおっしゃってくださいね。スピーキングに織り交ぜます。目標設定せずになんとなく受講はしないでください。)
簡単なことは一応ネイティブの人とコミュニケーション出来るのですが難しい事はすぐに言葉が出ず、「えぇーと」とよく言ってしまいます。
すらすらと喋れるようになるでしょうか?
シチュエーションによって困るケースがあるのは日本語でも同じですので、ある程度話せる方は

・言葉が出てくるのが以前より早い
・長い文章が話しやすい
・発音がよくなった


と実感していただけると思います。
アメリカ英語は聞きとれてもイギリス英語など聞き取れなかったりしますがそれには対応しますか?
残念ながらイギリス英語には対応していません。
ただ、アメリカ英語の音韻のパターンが身につけばイギリス英語のパターンも聞きやすくなるでしょう。
ネイティブやDVD・映画などかなり早口もありますが、それにも対応していけるようになるでしょうか?
分野によって英単語のレベルや数に差異がありますが、お好きなDVDにフォーカスすれば、英語のまま楽しめるレベルまで上達します。
パソコンを持っていません。
iPod, iPad、タブレット等のみでは効率よく学習ができないため、必ずパソコンをご使用ください。安価なノートパソコンであれば5万円程度からご購入いただけます。新しくパソコンをご購入なさる場合は、お気軽に小池塾運営事務局までお問い合わせください。
小池塾運営事務局
メールアドレス:koike@maiei.net
電話番号:03-5413-5001
(アカデミアジャパン株式会社 担当:坂本 営業時間:平日9:30~18:30)
分割決済はできますか?
クレジットカードの分割のみ対応しています。分割回数は3回~24回まで(お使いのカード会社とのご契約によります)。現金で分割をご希望の場合、koike★maiei.net(★→@)までお問合せ下さい。
デビットカードは使えますか?
VISA,MASTER, JCB,AMEXのブランドが付与されたデビットカードはご利用頂けます。キャッシュカードのデビット機能(J-Debit)はご利用頂けませんので、ご了承ください。
デビットカードの分割は可能でしょうか?
お使いのカード会社様とのご契約によりますので、お使いのカード会社様までお問合せ下さい。決済画面上は3回~24回までご選択いただくことが可能です。
受講に必要なものを教えてください。

下記1または2のいずれか片方が必須になります。(※)

1. Windowsパソコンをお持ちの方は、小池塾をご受講いただけますので、ご安心ください。
2. Windowsパソコンをお持ちでない場合でも、「Macパソコン」(Macbookシリーズ、iMacシリーズ、Mac Proシリーズ、Mac miniシリーズ等)をお持ちで、かつ「各種iPhoneまたは各種iPadのうちいずれか1つ」をお持ちの方は、小池塾をご受講頂けます。


下記は必ず両方ともご用意ください。

3. インターネット常時接続環境
4. PDFのテキストが印刷できる環境(プリンタをご用意いただくか、もしくは最寄りのコンビニ等で印刷が可能です。)


下記は必須ではありませんが、開講後ご購入をお願いする場合がございます。

5. エクササイズ用に「ヘッドセット」が必要になります。お持ちで無い場合も、開講後ご購入方法についてご案内致しますので、ご安心ください。1000円程度でご購入頂く事ができます。(ごく稀に、ヘッドセットの種類によって、エクササイズが行えない場合がございます。その場合、別のヘッドセットをご購入いただく場合がございますので、予めご了承ください。)
6. エクササイズ用に「ウェブカメラ」が必要になります。お持ちで無い場合も開講後ご購入方法についてご案内致しますので、ご安心ください。1000円程度でご購入頂く事ができます。また、カメラ内蔵のパソコンであれば不要です

(※)1と2の両方に該当しない方は、5万円程度のWindowsノートパソコンをご購入頂ければ、小池塾を受講できます。新しくPCをご購入される場合、受講に最適なパソコンをご案内致しますので、小池塾運営事務局までお気軽にご相談ください
小池塾運営事務局
メールアドレス:koike@maiei.net
電話番号:03-5413-5001
(アカデミアジャパン株式会社 担当:坂本 営業時間:平日9:30~18:30)
お申込み
電話
>>特商法上の表記>>プライバシーポリシー